FC2ブログ

記事一覧

リッジウェイ アフタヌーン

リッジウェイ アフタヌーン
価格:セット商品 (単体は918円/20p) タイプ:ティーバッグ 評価:★★★




after
商品説明:
セイロンティーのブレンド。英国紳士が伝統的なティータイムに飲むお茶で、繊細な風味と香りがしっかりと感じられる。


今回紹介するのは私のお気に入りブランドの一つ、リッジウェイ。
ブランド物の紅茶、特にノンフレーバーでは大体100gで1500円くらいの商品から分かりやすいくらい質が向上します。
リッジウェイはその価格帯よりも少し下にいるものの、質は同程度あるいはそれ以上。また、フォートナム&メイソンやハロッズといったブランド物は流通経路が限られていて入手しにくいですが、リッジウェイは比較的容易に買えます。
良い紅茶を飲もうとするときに、手が伸ばしやすい位置にいてくれるとてもありがたい存在です。


そのリッジウェイは1836年創業のイギリスのブランド。
あちこちの茶葉をかき集めてブレンドを作るというのは今では当たり前ですが、当時ではリッジウェイくらいしかやっておらず、一気にブランド名が知れ渡りました。創業者のトーマス・リッジウェイさんは、東インド会社が幅を利かせている中で「公正価格で最高の品質を届けたい」というポリシーを持って茶業界に飛び込んだ方。その熱意と実力が最終的に王室御用達認定へと繋がっています。


今回紹介するアフタヌーンはスリランカのみのブレンドティーです。
茶葉がかなり細かいので、短めに2分蒸らしました。


[香り]
強めの焙煎感による香ばしさが、枯葉感と共に感じられる。
セイロンティーらしい花のような華やかさと、メープルシロップのような甘さも感じられるが、香ばしさとライトな面が目立ち、アフタヌーンブレンドにしては爽やかさが強い印象。


[味]
強く香ばしさと華やかさが感じられる、紅茶らしい風味。また、ほんのりとフルーティーで瑞々しい雰囲気がある。
舌では強い渋味をメインにしたコクを感じる。
甘味が口に残るため、刺激的な渋味を感じつつもマイルドな味わいに仕上がっている。




やっぱり美味しい!



アフタヌーンブレンドは基本的にミルクティー向けですが、この商品はストレートでも美味しくいただけます。焙煎感が強すぎる気がするものの、香りに華やかさや甘さを感じられ、味わいもほどよくこってり。
ベースはウバ、ディンブラ、ルフナという感じです。
重めの紅茶が好きな方にはオススメな商品です!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
エロゲがきっかけで、エロゲよりもどっぷりと紅茶にハマった男。トワイニングの「セイロンオレンジペコ―」が私のスタートです。ミルクティーはあまり好きではなく、ハーブティーは苦手。このブログでは入手が容易なブランドから茶園物、正体がよく分からないものまで、紹介しながら飲んだレビュー・感想を綴っています。更新曜日は火・木・土 (日) です。

リンクフリーです。

ランキング挑戦中!

検索フォーム